機材レンタル・オペレート

音響機材レンタル

Sound design & Operation

音響機材のレンタル・オペレートのことなら弊社にお任せ下さい。

会場下見・打合せ・サウンドデザインからオペレートまで

コンサート、イベント、展示会、学園祭、お祭りなどの音響機材のレンタル、オペレートなど、「音」に関する事でしたら、弊社スタッフがお答えします。

「イベントを企画しているが、機材はどうしたら良いか・・・?」
私達が主催者様と会場へ同行し、会場に見合った機材を選定しご提案致します。

「会場に機材はあるが、技術者が配備されていない・・・。」
舞台監督、音響・照明・映像オペレーターを会場へ派遣致します。

「技術者は配属されているけど機材が足りない・・・。」
機材レンタルチームが会場へ機材を配送し、仕込から本番オペレート、撤去まで全てサポート致します。

このほか、機材レンタルに関するご質問やご不明な点などがございましたら、お問い合わせください。
私たちテクニカルスタッフが詳しくお答えいたします。

機材レンタル費のお見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
音響オペレート
ワイヤレスマイクレンタル
モニタースピーカーレンタル
ミキサーレンタル
音響機材レンタル
音響オペレート
音響機材レンタル
音響機材レンタル
音響機材レンタル
PA機材レンタル
ワイヤレスマイクレンタル
イヤモニレンタル
イヤモニレンタル
スピーカーレンタル
音響オペレート
音響機材レンタル
音響オペレート
音響機材レンタル
音響機材レンタル
スピーカーレンタル
音響機材レンタル
音響オペレート
音響機材レンタル
音響機材レンタル
CODA AUDIO「ViRAY」導入

ドイツに本拠地を置く「CODA AUDIO」社のスピーカーシステムを導入しました
CODA AUDIO「ViRAY」はコンパクトな3-Wayスピーカーで、小さな会場から大きな会場にも対応が可能です。
専用のサブウーファー「SCV-F」、ベースエクステンション「SC2-F」も導入いたしました。

動画には音声が含まれています。

ホワイトスペース周波数帯へ移行完了

弊社所有の業務用ワイヤレスマイク FPU2帯(AX・A2型)、FPU4帯(A型)が今後使用出来なくなるため、ホワイトスペース帯(470MHz~710MHz)及び特定ラジオマイク専用帯(710MHz~714MHz)へ機材の入れ替えを致しました。従来通り野外イベントや屋内イベントで移行先周波数帯域の全チャンネルでワイヤレスマイクの機材をご提供出来ます。

ワイヤレス機材の入れ替えに伴い、ドルフィンアンテナでお馴染みの SENNHEISER「SKM5200」を導入し、カプセルにはノイマン「KK105HD」を採用しました。SHUREのワイヤレスでは、従来のカプセルに加え「KSM9」や「BETA87A」「SM87A」も導入致しました。

SHURE KSM9 KSM9
SENNHEISER「SKM5200」 SKM5200
SHURE BETA87A BETA87A
# SM87A

SOUND DUCK co.,ltd.

since 1986

SOUND DUCK co.,ltd.

since 1986

SOUND DUCK co.,ltd.

since 1986

TOP